上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
aqua kitchen diary: アクア DIY

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓最近ガタ落ち。。。是非ご協力お願いします↓↓

↓↓どれでもポチっとしてくれたら嬉しいな↓↓
b_02.gif にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

自作 30cube 照明

昨日最後にチョコット紹介した30cube用照明。

完成したので公開。



っとその前に

~参考までに加工法など~ (加工は自己責任で!)

材料は0.5mm厚のアルミ板です。 ホームセンターで手に入ります。

単体だとペラペラな感じがしますが、組むと十分な剛性が得られます。

切断はアクリルを切る時のようにカッターで深く傷をつけて数回折り曲げれば綺麗に切れます。

カッターは普通の工作用カッターで十分です。

接着は万能接着剤 セメダインスーパーXG!! ←これ最強wwなんでもくっ付きます

特に難しいことは全然ありません。

個人的にはアクリルより断然加工しやすかったです。

ただ、電気製品に電気の良導体であるアルミを使うのは結構危険な感じがしますが。。。


さて 前置きはこの辺にして

それでは いよいよ公開と行きましょうかね。

0903113

こちらがA●Aもビックリの30cube用照明だ!!!

昨日の41cm用とは大違い!なかなかスマートな出来ではありませんか!

(ただの箱じゃん とか言わないで。。。)

ある意味A●Aにも真似できないシンプルさww

0903114

内部はこのような感じになっております。

電球型蛍光灯が3灯設置可能。

光量はつける蛍光球によって自由に調節ができると言う利点も!

一応、防水のために薄い透明プラ板で蓋をする予定。

0903115

設置したらこんな感じです。

(1年以上使用してる電球をつけてるので若干くらいです。)

DIYの利点は、やはり所望のサイズにピッタリ作れるってとこでしょうかね。

規格水槽でない方は既製品でピッタリの物を探すのは結構大変ですからね。

0903116

これまた自作のライトリフトを使用するとこんな感じで

6cmUPすることができます。

蛍光球って発熱が凄いので

夏季の水温上昇防止などには若干効果ありかと。。。

0903117

材料費は2500円程度でしょうか。

安いのであれば既製品が1つ買える値段ですが

光量を考えれば十分満足の値段かな。

市販品は13wとか24wとかですからね。


以上 自作照明でした ≪完≫
スポンサーサイト

↓↓最近ガタ落ち。。。是非ご協力お願いします↓↓

↓↓どれでもポチっとしてくれたら嬉しいな↓↓
b_02.gif にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

DIY 照明 続き

だ~いぶ前に、照明作ります! とか言ってDIYネタ書いてましたよね

覚えてます?

あれ 未だに完成品を公開していないんですよねw

と言うのも、あんまり満足のいく出来ではなかったので

未完成のまま使用してたんです。

いつか作り直そう作り直そう と思いつつずっと放置してましたが

このたび やっと重い腰を上げ何とか形にしてみました。



0903101

こんな感じですw

設計図もなしに 思いつくままに切っちゃったもんで接合するのに苦労しましたw

ねじの数を見てもらえればおわかりだと思いますがww


0903102

中はこんな感じ。

電球型蛍光灯が4本設置可能。

今は 13w×2 22w×2 で70wが付いてます。

0903103

ソケットの取り付け部分。

これくらいの補強で十分電球1個支えられます。

0903104

そして 只今30cube用照明も作成中。

一機目の無計画さを反省して、今回はちゃんと設計図を書き

ねじ止め無しの見た目重視で作ってます。


こちらの完成品の公開はまた明日ってことで。


↓↓最近ガタ落ち。。。是非ご協力お願いします↓↓

↓↓どれでもポチっとしてくれたら嬉しいな↓↓
b_02.gif にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

石巻貝の糞が凄いので

うちでは換水の時に、よくある↓こんな感じのものを使ってます。



が、

これ排水が速すぎて、ごみ(う●こ)を吸ってる時間があんまり無いんですよね。

しかも、ダイソン並に吸引力凄いから、ソイルまで吸っちゃうし。。。


ってことで

0812202

う●こ吸引機~ (吸引力の変わらないただ一つの吸引機)


家にあった端材で材料費0円。

長さとか、太さとか全て適当です。

手作り感たっぷりですw

これなら5リットルぐらい排水するのに10分以上かかります。

この時間を利用して見えるう●こを吸っちゃおう!!!ってわけw

アンモニアの発生をできるだけ抑え、苔予防にもなるかな~って。

特に、まだバクテリアが定着してませんし、その効果は大かと勝手に思ってます。


ただ、この作業非常に面倒くさいんで、週1ぐらいでw

↓↓最近ガタ落ち。。。是非ご協力お願いします↓↓

↓↓どれでもポチっとしてくれたら嬉しいな↓↓
b_02.gif にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

パクリますよ堂々と!

どうも~ご無沙汰しております。
3日ぶりの更新です。
いや~どうもね 何もする気が起きなくて。。。。 (まぁ こんな時もあるさ~)
気分が復活したので今日からまたUPですw


さて本題!
まだ皆さんのご記憶にも新しい アクアDIY『偽リリィ』 に続きまして、
偽DIY第2段と称して
今回も、あのA●Aさんの人気商品を思いっきりパクった感じのものを作っちゃおっかな~なんてw
偽リリィほど難易度は高くないですが、実用性は抜群!!

それではさっそく Let’s DIY    (イェ~イ)


0811111
まずはアクリル板から三角形の部材を切り出します。
大きさは適当!
これは等辺が75mmの二等辺三角形。

0811112
次に、底辺に当たる辺を耐水ペーパーで研いでいきます。
包丁の刃みたいに鋭角の鋭い感じに!!
ここが一番重要なポイント!
とにかく研ぐ!鋭く研ぐ!

0811113
後は、アクリルパイプに切込みを入れて (写真はφ13のパイプ)
先ほどの三角形を挿し込み、アクリル用接着剤で接着すれば完成!!

もうお分かりですね

そう! 偽プロレイザー  

本家は¥6,300 これなら数百円w

アクリルパイプの長さをお手持ちの水槽の水深に合わせて加工すれば
手を濡らすことなくガラス面のコケ取りが出来ちゃいます。

気になる効果の程は?と言いますと
0811114


0811115

こんな感じです。
カメラ側のガラスもコケているのでわかり難いですけど十分落ちてます。

換水の前にこの偽プロレイザーで大方のコケを落とし
仕上げにメラミンスポンジで磨けば
手を水につけている時間は大幅に削減されます。

お暇な方は是非作ってみてもいいんじゃない?



            ↓↓『どんだけコケとんねん!!』って思ったらポチットナ

↓↓最近ガタ落ち。。。是非ご協力お願いします↓↓

↓↓どれでもポチっとしてくれたら嬉しいな↓↓
b_02.gif にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。