FC2ブログ
aqua kitchen diary: 2008年04月03日

人を動かす

今日は次期授業の履修登録を行いました。
まぁ 予想通り大変そう。
理系の宿命ですが実験&レポートに苦しめられそうです・・・


さて本題
今日は本ネタです。 ほんとにアクアブログか?ってほどアクアネタが出てこない。。。


人を動かす新装版



今回はまたまた登場デール・カーネギーさんです。
道は開けるとともにこちらも大ベストセラー。
僕にとっては道は開ける以上にこちらの方が大変参考になりました。

内容はズバリ人間関係。
親子、友達、上司、部下、ビジネス上の取引先、恋人、夫婦・・・etc
全ての関係に通用する、人と接する上での基礎事項がまとめられてます。


「うちの子全然勉強しなくて・・・」
「部下が期待通り動いてくれない・・・」
「営業成績が上がらなくて・・・」
「何かというと直ぐに夫・妻・彼女・彼氏と口げんかになってしまう・・・」
「話すの苦手だから聞き上手になりたい!」
「友達といると、ついつい自分の話ばかりしてしまう・・・」
「相手の機嫌を損ねずに相手の過ちを指摘したい」

いま思いついただけでも
このような悩みは、日々多くの人が抱えてるんじゃないかな。
これら全てに共通する問題点は?

相手の立場に立ってない。

いたってシンプル。
どの本にも書いてあるような単純なこと。
でもそれができないんですよね。
誰だって自分が1番なんですもの。



子どもや部下に言ってませんか?

「勉強しなさい!!」
「お前はそんなこともできないのか!」と

言われ続けた子どもは?部下は?
そりゃ勉強も仕事もやる気なくなるでしょ。

自分が言われたら嫌だな。
自分がされたら嫌だな。
自分がこれをしてもらったら嬉しいな。

いつも相手の立場に自分を置いて振舞えば
相手も自分もうまくいく。

まぁこんな単純じゃないですけど
内容的にはこんな感じです。。。


父は忘れる リヴィングストン・ラーネッド
↑はこの本でも引用されてる文章です。
毎日毎日子どもをガミガミ叱ってる方は1度読んでみる価値はあると。。。
そうでない方も是非。




なんだか親子関係に特筆してしまいましたが
多くの人間関係について実例とともに書かれています。
人間関係のバイブルにもなりえる本に若いうちに出会えてよかった。
何度も読み直して日々の中に取り入れれば
できる人になれそうな気がしました。
スポンサーサイト




↓↓最近ガタ落ち。。。是非ご協力お願いします↓↓

↓↓どれでもポチっとしてくれたら嬉しいな↓↓
b_02.gif にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】