FC2ブログ
aqua kitchen diary: 2009年03月13日

自作 30cube 照明

昨日最後にチョコット紹介した30cube用照明。

完成したので公開。



っとその前に

~参考までに加工法など~ (加工は自己責任で!)

材料は0.5mm厚のアルミ板です。 ホームセンターで手に入ります。

単体だとペラペラな感じがしますが、組むと十分な剛性が得られます。

切断はアクリルを切る時のようにカッターで深く傷をつけて数回折り曲げれば綺麗に切れます。

カッターは普通の工作用カッターで十分です。

接着は万能接着剤 セメダインスーパーXG!! ←これ最強wwなんでもくっ付きます

特に難しいことは全然ありません。

個人的にはアクリルより断然加工しやすかったです。

ただ、電気製品に電気の良導体であるアルミを使うのは結構危険な感じがしますが。。。


さて 前置きはこの辺にして

それでは いよいよ公開と行きましょうかね。

0903113

こちらがA●Aもビックリの30cube用照明だ!!!

昨日の41cm用とは大違い!なかなかスマートな出来ではありませんか!

(ただの箱じゃん とか言わないで。。。)

ある意味A●Aにも真似できないシンプルさww

0903114

内部はこのような感じになっております。

電球型蛍光灯が3灯設置可能。

光量はつける蛍光球によって自由に調節ができると言う利点も!

一応、防水のために薄い透明プラ板で蓋をする予定。

0903115

設置したらこんな感じです。

(1年以上使用してる電球をつけてるので若干くらいです。)

DIYの利点は、やはり所望のサイズにピッタリ作れるってとこでしょうかね。

規格水槽でない方は既製品でピッタリの物を探すのは結構大変ですからね。

0903116

これまた自作のライトリフトを使用するとこんな感じで

6cmUPすることができます。

蛍光球って発熱が凄いので

夏季の水温上昇防止などには若干効果ありかと。。。

0903117

材料費は2500円程度でしょうか。

安いのであれば既製品が1つ買える値段ですが

光量を考えれば十分満足の値段かな。

市販品は13wとか24wとかですからね。


以上 自作照明でした ≪完≫
スポンサーサイト




↓↓最近ガタ落ち。。。是非ご協力お願いします↓↓

↓↓どれでもポチっとしてくれたら嬉しいな↓↓
b_02.gif にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】