FC2ブログ
aqua kitchen diary: 初めて~の(偽)リリィ~ #2
HOME>アクア DIY

初めて~の(偽)リリィ~ #2

今日は偽リリィの続き。

昨日、大方の整形は完了したので、細かい作業です。

写真が多いので''続き''で。









まずは吸水側の穴あけから。

081143

TNの父さん直伝w
マスキングテープにけがき線を引きます。
これをパイプに貼り付けまして、しるしの位置に穴を空けていきます。

081144

使うのはこちら、ダイソーのルーター。
あなどる無かれ、ドリル刃は超高速度鋼です。
アクリルくらいなら余裕w


お次は、吸水側のエンドキャップ (パイプの先につけるやつ)
081145

アクリルパイプを熱して、グィ~っと引っ張りまして、
とんがりコーンのように円錐形を作ります。
両端を耐水ペーパーで磨いて綺麗にすると

081146

こんな感じに仕上がります。
今回は円錐の先は潰して塞いでありますが、穴をあけて下から吸水させてもいいかもしれません。
(パイプの端は内側を面取りしてあります)
これを

081147

スポッっと差し込みます。
チョットきつめに押し込めば使用中に取れることはありません。
しかし、掃除する時は簡単にスポッと抜けます。
飛び出てるところをもっと短くすれば見た目も気にならないと思います。


以上で細かい作業は完了。
後は取り付けです。

0811410

エンドキャップ部分、水中ではこんな感じ。
円錐の中に空気が入ってますが、時間がたてば水に溶解するでしょう。

0811411

排水側。
ちょっとラッパ型にするだけで、水の流れはかなり広がります。
上の部分からは、巻き込み流れが発生してましたw
なんだか流体力学みたい。



最後に、テトラ純正パイプとの比較です。

081145

081146

相当スッキリしますね。
軸太さんも仰ってましたが、他のパイプとコード類が目立ちますね 笑
近いうちにCO2とAirのチューブも細いアクリルパイプで作りましょうかね。

それと吸盤も透明のものに変えれば、よりスッキリするでしょう。
ちなみに、排水側は吸盤無しで設置可能です。
(写真に写ってる吸盤はとり忘れw)


以上、偽リリィ製作レポでした。


≪注意≫
作成は個人の責任で行ってください。
熱加工の際は換気を十分に!!
スポンサーサイト




↓↓最近ガタ落ち。。。是非ご協力お願いします↓↓

↓↓どれでもポチっとしてくれたら嬉しいな↓↓
b_02.gif にほんブログ村 観賞魚ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

この記事のトラックバックURL

http://bearman6229.blog94.fc2.com/tb.php/478-c16c702f

コメント

設置終了ですね^^
エンドキャップまで作るとは、お見事!
父は面倒くさくなって、他の外部フィルターから流用しちゃいました(汗w
確かに水槽の中がスッキリしましたね
その分、エアチューブやヒーターが目立っちゃいますけど、それはまたおいおいと(^^
こうやって自作した器具で水槽が進化していくと、思い入れも強くなりますよね
ましてやこれだけ出来がいいとなおさら^^
さ~父もがんばろ~っと!!(笑
前回に続いて スッゲェ!!
この完成度の高さ!! 羨まー!!
あーもう! こりゃもうあれです、売って下さい!!w
☆TNの父さんへのお返事
テトラのエンドキャップ使おうとしたんですけど
パイプの内径が小さくてはまりませんでしたw
あとは照明を吊り下げてオープンアクアにしたいんですけどね~

☆軸太さんへのお返事
もう一回やって同じように作れるかって言われると
自信がないですw
まぐれ~

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】